一般社団法人宮崎県建築士事務所協会について

私たちは建築の総合コンサルタントです。

建築士事務所(建築設計事務所)とは

「建物をつくる」それは大きなロマンです。大きな買物です。一生にそう何度もない大きな事業です。私共建築士事務所(建築設計事務所)は皆様が間違いなくその大事業を成しとげる為に、皆様の立場にたち設計監理という業務を通して誠心誠意ご協力をし、実り豊かな建物を提供している職能者です。
建築士事務所(建築設計事務所)とは建てる人(建築主)との信頼関係の上に立脚し、建築の企画・設計を行い工事を行う人(建築会社・工務店・大工さん等)の選定のアドバイスをし、その建物が設計通りに完成できるよう建築主側に立って技術指導や管理・監督を行ない、設計監理報酬を得る事を業としている職能者です。

建築士事業所(建築設計事務所)の役割

建物を建てるという事は、複雑で非常に面倒な要素をたくさんかかえているため、いろいろなトラブルが起こりがちです。そんな時、親身になって相談に乗り専門知識を持ってアドバイスできる者(職能者)がそばにいたらトラブル、失敗もほとんどないはずです。「専門知識を駆使し、建築主の為に親身になって相談に乗る」それが建築士事務所(建築設計事務所)の大きな役割の一つです。各種の建物をはじめ夢のマイホーム、また現在の建物の増改築等、是非お気軽にご相談ください。どんな小さなご相談にも専門知識と豊富な経験でお応えします。

建築士事業所(建築設計事務所)の社会的責務

私共建築士事業所(建築設計事務所)は一般企業とは一線を画し、職能を通じて人々の生命財の保全を行い地域社会に寄与し、その労力にふさわしい報酬を得ることをむねとして、自身の利益を追求することを目的としてはならない事を誓っています。
・ 建築主の意図を具体的に実現する。
・ 利用者の利便を常に考慮する。
・ 各種災害に対する安全性の追求をはかる。
・ 美しい形とデザインを追求する。
・ 近隣第三者に迷惑をかけない。
・ 建物によって地域社会の付加価値を高める。
・ 職能を通して常に「街づくり」を念頭におく。

建築士事業所(建築設計事務所)の設計監理報酬について

建築士事業所(建築設計事務所)の業務(建築設計・工事監理)の報酬基準は建築士法に基づいて、国土交通省告示第15号により定められております。
 当協会所属の建築士事業所(建築設計事務所)はこの告示に基づいて適正な設計監理報酬で建築設計と工事監理を行うよう、自己研鑚と業務遂行に努力しております。

宮崎県建築士事務所協会

一般社団法人 宮崎県建築士事務所協会 宮崎市橘通東2丁目9番19号 宮崎県建設会館4階
TEL (0985)29-1188 FAX (0985)38-9418